ホノルルマラソンのレースと現地での楽しみ方には?

ホノルルマラソンでは、国内でのマラソン大会とは違い、観光旅行を味わいながら参加できます。

冬の日本の気候とは逆に、ホノルルに到着した途端に、夏の気温になることだけでも、気分が良くなります。

ホノルルの街は、リゾート目的の観光客のために、さまざまな施設やサービスが充実していますので、それらを活用した楽しみ方があります。

マリンレジャーなどのアクティビティなオプショナルツアーをはじめ、街の中にはショッピングスポットが軒を連ねています。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

ホノルルマラソンのレースの楽しみ方には?

ホノルルマラソンのレースの楽しみ方には、走る間に見える景色を堪能することが、もっともおすすめです。

ホノルルマラソンの完走だけを目的に、観光の時間を予定していないランナーにはレースを走ることが、観光にもなります。

通常の観光旅行では、貸切バスなどで名所旧跡をめぐり、途中でお土産品を購入することが多いと思います。

ホノルルマラソンのレースでは、各所で現地のボランティアの方々からの声援が聞こえ、エイドステーションでは親切な対応をしてくれ、その際の交流も楽しみ方のひとつです。

日本にない体験を、オプションで?

日本にない体験を、オプションで、さまざまに選ぶことが、リゾートアイランドのホノルルでの楽しみ方の王道です。

日本でも、マリンレジャーを楽しむことが可能ですが、ホノルルで感じる特有の感覚は、日本とは異質です。

ホノルルマラソンのレース翌日には、全身の筋肉痛で、カラダの自由度が低くなりますので、マリンレジャーはレース前が、おすすめです。

マラソン完走翌日には、完走証受取り後、ワイキキビーチで甲羅干ししてのんびり過ごして、レースの余韻に浸る楽しみ方も良いと思います。

ホノルルマラソンを走ることに楽しみ方が?

ホノルルの街は、リゾート気分を味わう最適な場所で、特別な楽しみ方を考える必要はありません。

ホノルルマラソンを走ることで、ホノルルの街並みを観光しているのと同じことで、走ることに集中しながら、景色を見ることが楽しみ方です。

滞在日数に応じて、さまざまなオプショナルツアーを選ぶことで、楽しみ方の幅を広げられます。

日本では体験しづらい、クルーザーでのディナーや、海でのパラセイルやシュノーケリング、セスナ機の体験操縦など、さまざまなリゾート気分を味わうオプショナルツアーの準備があります。

マリンレジャーについては、ホノルルマラソンを走る前の日程をおすすめします。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

honolulumarathon1973レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする