ホノルルマラソンの完走後は?帰り方には?

ホノルルマラソンのレース当日は、ホテルが並ぶワイキキのメインのカラカウア大通りを中心に、交通規制がかかります。

レースの進行に従って、交通規制は徐々に解除されていきますが、ホノルルマラソン完走後にバスやタクシーの利用には、注意が必要です。

交通規制の影響で、タクシーがつかまらなかったり、車を利用できたとしても、迂回が必要となったりします。

レース完走後には、ゴール地点であるカピオラニ公園での休憩後、クールダウンをかねて、滞在ホテルまで歩いての帰り方も、余韻を感じて良いかもしれません。

レース後の体調や、ゴール地点からの滞在ホテルまでの距離を事前に調べておくことが必要です。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

ホノルルマラソンのレース完走後は?

ホノルルマラソンのレース完走後は、参加しているツアーによっても滞在先のホテルへの帰りの対応が分かれます。

個人での参加をしている場合には、滞在先のホテルまでの帰り方は、独力でどうにかしなくてはなりません。

ホノルルマラソンを完走した後は、ゴール直後に簡易シャワーを浴び、完走の記念品やフィニッシャーTシャツの受け取りなど、指定されたテントで行います。

完走したランナーしか受け取ることができないフィニッシャーTシャツを受け取るテント周辺には、果物やスナック菓子などを配るテントもあり、それらを頬張りながら、しばらくカピオラニ公園での休息をとることが、最も充実感と達成感を味わえる時間です。

完走後には、肉体の疲労感と高揚感が入り混じり、公園内でマッサージや催しなども行われていますので、回遊してみることも、筋肉のほぐし効果にもつながります。

ホノルルマラソンのゴールからホテルには?

ホノルルマラソンのゴールからホテルには、車の使用は無理だと思っておいたほうが無難です。

私が参加した2回の大会では、1回目はカピオラニパークから遠いシェラトンホテル近くのホテルに滞在していましたので、レース後の帰り道は長く感じましたが、距離にすれば、2キロはありません。

2回目の参加の際は、1回目の経験からカピオラニパークから近いモアナサーフライダーを選択できるツアーに参加していたので、完走後の帰り道は、楽なものでした。

参加するツアーを選択する際に、滞在予定になっているホテルがゴール地点に近いかも検討しておくことをおすすめします。

フルマラソンを完走した後の疲労は、想像以上のものですので、できれば、帰り道に歩く距離が少なくて済む滞在ホテルを選ぶことをおすすめします。

ホノルルマラソンでの滞在ホテルの選択も重要?

ホノルルマラソンでの滞在ホテルの選択は、ホテルのランクだけでなく、ホノルルマラソン完走後の帰り道を考慮して選択することをおすすめします。

レース当日は、交通規制がかかり、完走後にゴール地点であるカピオラニ公園からタクシーなどの車は、期待できません。

土地勘があれば、迂回経路での運行をするバスやタクシーの利用も可能ですが、日本人が滞在するホテルは、通常徒歩圏内と考えられます。

ゴールした後に、クールダウンをかねて滞在先のホテルまでをゆっくり歩いて帰りながら、レースの余韻にひたることも良いと思います。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

honolulumarathon1973レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする