ホノルルマラソン2018の日程は?エントリー方法は?費用は?

ホノルルマラソンは、毎年12月の第二日曜日に、ハワイのオワフ島のホノルルを舞台に行われ、2018年の今年は、12月9日の午前5時のスタート予定の日程です。

ホノルルマラソンは、沖縄の那覇マラソンと姉妹大会の関係があり、12月の第一日曜日に那覇マラソン、二週目にホノルルが続きます。

2018年の今年は、第46回目となり、フルマラソンをメイン競技種目とし、フルマラソン車椅子競技部門、ホノルルマラソン10Kラン&ウォーク10km、カラカウアメリーマイル1マイルの各種競技の日程が予定されています。

ホノルルマラソンの2018年の大会の詳細については、現時点では、4月上旬に発表の予定とされています。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

ホノルルマラソンへのエントリーの詳細については?

2018年のホノルルマラソンのエントリーの詳細については、今年4月上旬に発表予定とされていますので、昨年の大会エントリーを参考にしてみます。

ホノルルマラソンのエントリーには、日本受付と現地受付の二箇所が準備されていますが、日本からの申し込みの場合には、日本事務局での受付をおすすめします。

エントリー期間には、アーリーエントリー、第1期受付、第2期受付と期間が区切られており、それぞれの期間でエントリーの費用が違います。

ちなみに、昨年のアーリーエントリーでの支払いの費用は20000円で、第1期は27000円、第2期は29000円と受付が遅くなるほど、費用が高くなります。

ホノルルマラソンのエントリーの受付は?

ホノルルマラソンのエントリーの受付は、日本の事務局とホノルル現地の大会本部の二箇所で手続きが可能です。

日本での受付は、前述のように、大会開催予定の12月以前の11月中旬までとなっており、それ以降の12月大会前日までのエントリーについては、ホノルル現地受付のみです。

日本での受付には、ホノルルマラソン公式ホームページ上からのオンラインエントリーの方法がとられており、費用の決済については、クレジットカードでの支払い方法となります。

ホノルル現地でのエントリーについては、大会本部が置かれる場所での手続きが必要で、費用については、米ドルのキャッシュかクレジットカードでの支払いです。

ホノルルマラソンの大会開催詳細の発表とされる4月中旬になると、マラソン参加を目的としたツアーの企画が、各旅行社から発表されますので、それらツアーへの参加申し込みを検討することと同時にツアーデスクでのエントリー方法や日程などを確認されることも有益です。

ホノルルマラソン2018へのエントリーには?

ホノルルマラソンの開催は、毎年12月の第二日曜日が通例で、これは2018年も同様の日程での開催予定です。

ホノルルマラソンのエントリーには、ホノルルマラソンの公式ホームページでのオンラインエントリーの方法にて行いますが、申し込みと費用の決済が終了する時期によって、かかる費用に違いがありますので、参加を決定している場合には、早めのエントリーがオススメです。

大会直前でのエントリーについては、ホノルルの現地大会本部の置かれている受付での手続きが必要です。

ホノルルマラソンは、外国でのマラソン大会参加となりますので、各旅行社で企画されるツアーを利用して、エントリーについて説明を聞いたり、代行手続きなどの相談をすることも一つの方法です。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

honolulumarathon1973レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする