ホノルルマラソンのツアーに、1人参加は可能か?

ホノルルマラソンをテレビやネットなどで知り、自分も参加してみたいと思う時、周囲に一緒に参加してくれる人がいない場合、途方にくれる人もいるかもしれません。

ホノルルマラソンの参加ためのツアーには、1人参加を受け付けているものも多くあります。

ホノルルマラソンという海外での大会に、1人参加でも行きたいという意思があるかどうかで、ツアーの選択の仕方が変化します。

ホノルルマラソンのレース中は、周囲に多くのランナーがいるものの、知らない人ばかりで、ツアーに1人参加することも、それほど神経質にならないほうが良いかと思います。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

ホノルルマラソンのツアーには?

ホノルルマラソンのツアーには、メインスポンサーとしてのJALの存在から、さまざまな企画がされています。

ツアーの日程にも、ホノルルマラソンの参加だけに絞ったものから、さまざまなオプション設定を考慮される内容のものまで、多種多様のツアーが用意されます。

もちろん、1人参加のランナーのためのホノルルマラソンのツアーもあります。

1人参加の場合、滞在するホテルの客室の利用方法によって、料金の設定が異なってきます。

ホノルルとの往復航空券の料金は、主催のツアーや申し込みの時期などにより、金額はさまざまです。

ホノルルマラソンのツアーに1人参加する際には?

ホノルルマラソンのツアーに1人参加する際には、参加可能なツアーを選択することと合わせて、参加するランナーの精神的な負担が問題です。

面識のない人たちとツアーに参加することで、多少の集団行動を必要とする精神的な負担と共に、滞在先のホテルの客室の予約の仕方による費用の違いがあります。

ホテルの客室利用を相部屋で設定したツアーが大半であり、1人参加によってツインルームを1人で占有することには追加料金を請求される設定が通常です。

1人参加の必要経費として、ホテルの宿泊費の割増分は覚悟しておくべきで、ツアーの参加者との人間関係については、過去の経験から案ずるより産むが易しといえるものです。

ホノルルマラソンの参加という目的がはっきりしたツアーであるため、1人参加であったとしても、参加者同士が仲良くなるのに、それほど時間はかからないものです。

実際、以前参加したホノルルマラソンのツアーにも1人参加の方が数人おられましたが、飛行機が離陸する頃には、数年来の知り合いのようになっていました。

ホノルルマラソンのツアーには、1人参加でも?

ホノルルマラソンのツアーには、1人参加でも受け入れてくれますが、条件によって、参加費用の割増金が必要な場合もあります。

割増金が必要なのには、滞在先のホテルの客室利用に関するものが多いと思います。

ホノルルマラソンのツアーに参加する場合、気心の知れた仲間達と一緒に参加するか、1人参加するかについては、なるべく早く決めて、参加するツアーを選択することをおすすめします。

スポンサーリンク
honolulumarathon1973レクタングル大

honolulumarathon1973レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする